ブラインドタッチを2時間で習得可能?: ブラインドタッチを2時間程度1時間から数時間で身に着けることを想定した学習方法情報   

「ブラインドタッチを2時間で習得可能?」: タイピング無料練習ページ

ブラインドタッチを2時間で習得可能?: ブラインドタッチを2時間程度1時間から数時間で身に着けることを想定した学習方法情報 (ネットアクティビティ文庫)
TOP | ステージ1 | ステージ2 | ステージ3 | ステージ4 | ステージ5 | ステージ6 | ステージ7 | 成績確認 | 書籍販売ページへ
ブラインドタッチの早期習得のための練習フォームです。無料で利用できますが、amazonで「ブラインドタッチを2時間で習得可能?」を購入していただき、本書を見ながら練習して頂くことをお勧めしますが、購入して頂かなくても最後の練習フォームを除き(最後の練習ページは本記載のパスワード規制)、無料で利用できます。
この本には、タイピングの習得・勉強がより確実になるための説明、このフォームにはない参考情報やよりタイピングを定着させるためのアドバイスもあります。
(amazonの評価では現時点(2021年2月15日現在)6人中5人に★5つを頂いているおすすめのすぐ役にたつ練習方法です、ぜひamazonの評価(こちらから77%の方から★5つを頂いております)をご覧ください。)
ぜひ、他の練習法と習得スピード・学習方法を比較してみてください
ここで、2時間ほど練習することにより、今後の人生365日×(80-あなたの年齢)×24時間の内どのくらいの時間が節約できるでしょうか?
また、ブラインドタッチをできることにより、仕事の幅(事務職に応募等)、趣味の幅が広がりますし、キーボードを見ながら入力や、スマホ入力より、入力が早くなります。
「1時間でできるわけがない」と叱られた事もありますが、実際にできた人もそれなりの割合で複数実際に見ていますし、もし、2時間でできなくても、指の置き方のルールを守りさえすれば、その内できるようになるかと思われます。
2時間でできなかった人もいましたが、その方は、何度も繰り返し記述されている指の置き方を守っていないケースが多いと思われます。
指の配置の約束を守れなければ、練習しても意味はありません。
1時間またはそれより短いスパンで見れば今までの指の使い方の方が早いかもしれません。ただ、今後の人生365日×(80-あなたの年齢)×24時間の時間のスパンで見れば、ここで頑張って2時間、指の置き方をまもりつつ真剣にやって、ブラインドタッチを覚えた方がいいと思います。
もちろん、本を購入してその本を参考にした方がより確実ではありますが、本を購入しなくても大丈夫です!
※ABCの歌が歌えない方、ローマ字が分らない方はこの練習法には向きません。また、子供やパソコンに慣れていない方はもっと時間がかかると思います。




※この練習フォームはAmazon Kindleで販売されている「ブラインドタッチを2時間で習得可能?」の内容に基づきます。購入しなくても無料で利用できますが、購入していただいて見ながらやっていただくことを推奨させて頂きます。また、ステージ7の練習フォームの利用には購入本の中に記載されているキーワードが必要です。また、その他ブラインドタッチ習熟に関する補足情報もありますのでご購入をお勧めいたします。
ブラインドタッチを2時間で習得可能?: ブラインドタッチを2時間程度1時間から数時間で身に着けることを想定した学習方法情報 (ネットアクティビティ文庫)
©2019-2021 株式会社ネットアクティビティ
Twitter Facebook